歯ぐきから血がでる・虫歯や歯周病になりたくない〜歯周病治療・予防歯科〜

本当は怖い歯周病

きっかわ歯科医院

歯周病は、日本人の成人の約8割が患者もしくは予備軍といわれている国民病です。初期は痛みなどの自覚症状がないため、知らないうちにかかっている方が大半。しかし放置してしまうと歯ぐきが痩せ、やがては顎の骨が溶け、最悪の場合歯が抜け落ちてしまうことも。虫歯を抜き、歯を失う原因の第一位にもなっている怖い病気なのです。


早期発見が早期治療につながりますので、
まずはチェックシートで歯周病かどうかチェックしてみましょう!

  • 歯ぐきが腫れている
  • 歯を磨くと血がでる
  • 歯が長くなった気がする
  • 口臭がきつくなった
  • 歯がグラグラする
  • 歯ぐきから膿がでる

PICK UP 歯周病は全身にも悪影響をおよぼす?

歯周病は歯の周りの病気と書きますが、実は全身にも悪影響をおよぼすことがあります。お口の中の血管に歯周病菌が入った場合、血液を介して臓器に運ばれると以下のような悪影響をおよぼすことがあるのです。

口の中の病気だから大丈夫と思わずに、歯周病の症状がある方は一度飯塚市のきっかわ歯科医院へご相談ください。

【歯周病が関連する全身への悪影響】

肺炎・心臓疾患・低体重児出産・早産・動脈硬化・関節炎・腎炎・骨粗鬆症など

きっかわ歯科医院の歯周病治療

歯周病の原因は歯周病菌が潜むプラーク。歯周病治療では主にプラークや歯石の除去を行います。

SRP(スケーリング・ルートプレーニング)

歯周ポケットに溜まったプラークや歯石を専用の器具で取り除きます。

フラップ手術

SRPで取り切れない歯根にこびりついたプラークや歯石を取るために、歯肉を切開します。切開することで歯根に付着したプラークや歯石が露出し、しっかり確認したうえで除去できます。

GTR法・エムドゲイン法

歯周病によって溶けた歯周組織を再生する治療法です。

歯周病も虫歯も予防できます!

きっかわ歯科医院

歯周病や虫歯は、適切なブラッシングと定期検診で予防できます。日本では歯医者は治療するところというイメージが定着していますが、歯科治療の先進国であるスウェーデンなどは予防を目的に来院するのが一般的となっています。 歯周病や虫歯を予防できれば、痛い思いもせず、治療費もかかりません。健康な口腔内環境を保ち、いつまでも自分の歯を維持したいという方はぜひ飯塚市のきっかわ歯科医院の予防歯科を受診してください。


きっかわ歯科医院の予防歯科メニュー

PMCT

きっかわ歯科医院

歯のクリーニングです。ブラッシングで落としきれないプラークや歯石を専用の器具を使って除去します。


ブラッシング指導

きっかわ歯科医院

磨き残しやすい場所などブラッシングの弱点を中心に、患者さん一人ひとりに合わせた効果的なブラッシング方法をレクチャーします。


  • ネット予約 24時間受付中
  • TOPへ
  • 医院紹介
  • 治療方針・院長紹介
  • アクセス
  • 診療相談
  • 一般診療
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 歯周病治療
  • 矯正歯科
  • 顎関節症の治療
  • 口腔外科
  • 治療相談フォーム

歯科タウン

歯科衛生士募集中